フラダンスのパウスカートとは

パウスカートとはハワイの伝統的な民族舞踊である
フラダンスを踊るときにはくスカートのことで、「パウ」とは
ハワイ語でスカートを意味します。
 
パウスカートとはウエストにゴムが数本入ったボリューム
たっぷりのギャザースカートのことをいいます。

ゴムの部分を腰骨に合わせてはきます。
スカートの丈は身長に合わせますが70センチ~75センチと
長めが多いようです。
 
フラダンスでは腰の動きというのはとても大切な要素の
一つですが、ギャザーがたっぷり入ったパウスカートをはいて
踊ることでフラダンスの特徴である独特で美しい腰の動きが
強調されるのです。
 
パウスカートは色は南国のダンスらしくとてもカラフルで柄も
トロピカルな花模様やリーフ柄、伝統的な柄までさまざまな
種類があります。
選ぶにも迷ってしまいますね。
 
フラダンスはもともとハワイの人々が神への畏敬の念を表す
手段であり、また文字の無いハワイでの民族伝承の方法でも
ありました。
 
ですからスカートというと足からはくのが当たり前に思いますが、
パウスカートに関しては足からはくのは無礼にあたり、
頭からはかなければなりません。
フラダンスは神へ捧げる踊りなので敬意を払っていることから
きているようです。

自宅でフラダンスを上達したいなら

城 由紀子のフラレッスンDVDがおすすめです!


城 由紀子の自宅で踊れるフラレッスン