うつ病とフラダンスの関係

フラダンスには抑うつ効果があるといわれています。
 
色鮮やかなパウスカートをはき優雅な南国の音楽に合わせて
踊ると気持ちも明るくなりそうですね。
 
実は科学的にもその効果が証明されているのです。
フラダンスを踊る前と後で心理テストをしてみるとレッスン後は
「イライラや敵意」「抑うつ・落ち込み」の感情は薄まり活気が
増えたそうです。
 
身体的にも抑うつ効果は表われ、尿検査をすると心を穏やかにする
脳内の神経伝達物質セロトニンの量も増加していたそうです。

このように楽しく気持ちを晴れやかにするだけでなく、フラは見た目
より意外と運動量の多い有酸素運動です。
 
ハンドモーションとよばれる手の動きで花や太陽、愛などを表現し、
その間足のステップは止まることなく、膝を曲げた状態で踊ります。

特に足腰への負担が大きいので筋肉も鍛えられますし、
血液の流れがよくなり、ストレスも発散され、心も癒されます。
 
踊りだけでなく、大きなハイビスカスの花飾りをつけたピンで
髪を留めてみたり、南国風の大きな花のネックレスをつけたり
仲間と一緒におしゃれを楽しむ事や先生やフラダンス仲間との
交流も抑うつ予防には大変いいことなのです。

自宅でフラダンスを上達したいなら

城 由紀子のフラレッスンDVDがおすすめです!


城 由紀子の自宅で踊れるフラレッスン